プロミスはの審査時間は最短30分で1時間後には借入可能

MENU
このエントリーをはてなブックマークに追加   

目次

プロミスは新しい看板が目印

 

急な出費が必要になって困っている方、居るのではないでしょうか?

 

SMBCコンシューマーファイナンス-プロミス

 

キャッシングの大手ともいわれているプロミス。TVCMや広告などでもよく見かけるのでご存知の方が多いと思います。
知名度が高いので安心して借入できるというのもプロミスを利用するひとつのメリットともいえるでしょう。

 

プロミスのキャッシングは、借入の場所や時間など利用する方のシーンに合わせて4つのタイプがあります。

 

インターネット・電話から指定口座へのお振込み、お客様サービスプラザ(店頭窓口)でのキャッシング、プロミスATM、提携ATMによるキャッシングと借入方法も一つと限られているわけではないので、よりたくさんの方が利用しやすいキャッシングサービスといえるのでしょう。

 

利用イメージがうまく掴めないという方には、事前にweb上で「お借入診断」「返済シュミレーション」をしてみる事をオススメします。

 

はじめて利用する方にとっても、すぐにでもお金を借りたいという方にとっても利用しやすいのがプロミスなのです。
今なら30日間無利息サービスもやっているので、キャッシングというとやはり金利が気になりますから少しでも金利の負担が減るというのは嬉しいことです。

 

これからお金を借りることを考えている方はまずはプロミスを検討してみてください。

 

プロミスの審査

 

消費者金融のプロミスは、谷原章介さんがイメージキャラクターを務めており、爽やかな金融会社と言う印象を持っている方も多いのではないでしょうか。
初めて利用する方も、消費者金融のマイナスイメージを払拭することが出来るでしょう。

 

そんなプロミスは審査に申し込みをする前に公式ホームページからお借入診断や、返済シミュレーションを行うことが出来るのです。
これらを利用することで、自分にすでに借入があるという方も、審査に通るかどうか、なんとなくでも把握することが出来るでしょう。

 

また、返済シミュレーションを行っておくことで、借入金額や返済回数に対して、かかってくる金利を把握することが出来たり、無理のない返済プランを立てることが出来たりと、利用しやすい便利さを感じることも出来るでしょう。

 

審査に申し込みをすると、審査時間は最短30分とスピード審査がプロミスの魅力となっており、最短で1時間後には借り入れをすることが出来るというケースもあるようです。

 

すぐに利用することが出来ますので、急いでいるという時には嬉しいですし、初めて消費者金融を利用するという方は、このスムーズさに驚かれるのではないでしょうか。便利に利用することが出来るでしょう。

 

プロミスのatm

 

大手の消費者金融、プロミスのATMは、多くの提携先がありますので、利用しやすいATMとなっているのです。
主な提携先は、三井住友銀行です。

 

三井住友フィナンシャルグループの消費者金融となっていることもあり、ATMの利用手数料は¥0となっています。
その為、ためらわずに利用が出来そうですね。

 

他の提携ATMは、主に郵便局に設置されているゆうちょ銀行やイトーヨーカドーやセブンイレブンに設置されているセブン銀行ATM、ファミリーマートやスリーエフに設置されているコンビニATM、E-net、ローソンに設置されているローソンATMは、借入や返済金額によって手数料が異なるのですが、1万円以下の場合は借入時も返済時も手数料は108円、1万円超の場合は借入時も返済時も216円となっているのです。

 

その為、少しでも手数料を抑えたいという場合は三井住友銀行を利用するといいのではないでしょうか。

 

その他にも東京スター銀行や福岡銀行、三菱東京UFJ銀行、イオン銀行、第三銀行、熊本銀行、西日本シティ銀行、横浜銀行といった銀行でも利用することが出来ますので、幅広い提携ATMを利用することが出来ることで、より便利で、利用してよかったと思うことが出来るでしょう。

 

プロミスの金利について

 

大手の消費者金融、プロミスからお金を借入したいと思っている方は、プロミスならアルバイトやパートで安定した収入があるという方であれば、学生でも主婦の方でも審査に申し込みをすることが出来るのです。

 

20歳〜69歳までの安定した収入がある方が条件となっておりますので、借入出来る幅も広く、安心して利用することが出来るでしょう。

 

そんなプロミスの金利は、実質年率4.5%〜17.8%となっており、借り入れをする金額によって幅がありますので、審査に申し込みをする際に、金利を確認した上で、返済回数を決めるといいでしょう。

 

100万円以下の借入の場合は、17.8%の上限金利が発生しますので、金利は決して安くはありません。

 

しかし、プロミスでは初めて利用される方に30日間無利息サービスを行っておりますので、初めての方も安心して利用することができるでしょうし、条件としてはEメールアドレスの登録をするという事と、Web明細を利用するという2つの条件のみとなっておりますので、より安心して利用することが出来る方法となっているのではないでしょうか。急にお金に困ったという場合も、気軽に利用することが出来ますので、とても助かるキャッシングとなっているのです。

 

プロミスのキャッシング枠を増額させたい

 

消費者金融のプロミスでお金を借入しているという方で、増額を希望されている方は、追加融資と言う方法があります。
すでにプロミスを利用されている方は新規お申し込みは不要となっておりますので、ご利用限度額の範囲内であれば、何度でも利用することが出来るのです。

 

方法としては、インターネットもしくは電話から、指定口座へのお振込み、プロミスATM、提携ATM、お客様サービスプラン(店頭窓口)を利用する4つのキャッシング方法から選ぶことが出来ます。

 

そして、ご利用限度額の範囲内であれば、すぐに利用が可能となっているのです。
電話で申し込みをしたいという方でしたら、0120-24-0365へ問い合わせをしてみるといいでしょう。

 

また、ご利用限度額の上限を変更したいという方は、再度収入証明書等の書類が必要となりますので、絵源泉徴収票・確定申告書・給与明細書のいづれかを準備して、申し込みをするようにしましょう。

 

そうすることによって、スムーズに取引をすることが出来るでしょう。
増額をする前にはプロミスの公式サイトから返済シミュレーションを利用して、しっかりとした返済プランを立ててから、借り入れをする計画を立てるようにしたいですね

 

プロミスの返済について

 

プロミスは、お金に困った時に気軽に利用することが出来る消費者金融となっています。

 

テレビCMでもおなじみの大手の消費者金融となっておりますので、初めての方も安心して利用する事が出来るというところが人気の秘訣となっています。そんなプロミスでお金を借入した際の返済方法を確認しましょう。

 

返済方法は複数ありますので、ご自身に合った方法で利用できるといいですね。インターネットからの返済は、パソコンや携帯電話・スマートフォンから利用することが出来るのですが、プロミスATMなどへ足を運ばなくても、24時間どこからでも返済が可能となっているのです。

 

三井住友銀行や三菱東京UFJ銀行、ジャパンネット銀行、みずほ銀行、楽天銀行のいずれかにインターネットバンキングを持っているという方であれば、すぐに利用することが出来ますので、おすすめです。

 

また、お近くのプロミスATMや提携ATMからも返済をすることが出来ますので、銀行ATMやコンビニATMを利用して、返済を行うことが出来ますので便利だと感じることが出来るのではないでしょうか。

 

初めて返済をするという方も、思っている以上にスムーズに返済をすることが出来るのではないでしょうか。

プロミスは頑張っている人を応援する♪

頑張って働いてもなかなか余裕のある生活は出来ませんし、ましてや急な出費が必要になったら困ってしまいますよね。そんな方にオススメなのが、プロミスです。キャッシングって利用していない方も多いので、中には戸惑う方もいらっしゃるかと思います。しかし、不利なことはありませんしここで知識をシッカリとつけましょう。

 

プロミスは、TVCMや広告でよく目にしますよね。プロミスのメリットやwebから契約をすると即日融資も可能なところです。すぐにでもお金が必要という方にとっては、とても助かる話ですよね。そして、ポイントサービスを利用することで30日間無利息となっています。キャッシングで気になるのが、やはり利息ですよね。利息は低いにこしたことありません。もちろん早く返済するほど利息も低いです。

 

借りる時も返す時も来店する必要がありませんし、一定の収入があればパート・アルバイトや学生さんでも借りることが可能となっています。10万円お借入の場合は月々の返済が4,000円からとなっているので、無理なく返済することが出来ますよね。気になる方は公式サイトをご覧になってみてください。

 

※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

 

プロミスがはじめてなら30日間無利息サービス実施中♪

プロミス断られたけど

プロミス断られたけど、お金を借りたい時はどうしたらいいのでしょうか?プロミスはもっともメジャーな消費者金融のひとつです。そこが断られたらもうほかに借りるあてはないのか?選択の幅を広げるためにも、そこで諦めてはいけません。こういう時こそ、できるだけのことは考えましょう。まずはその他の消費者金融をあたることです。手始めにアコム・アイフル・レイクを申し込んでおきましょう。すでに断られたところは、飛ばしていきましょう。ダメかもしれませんが、審査基準が消費者金融によって若干の差があります。そこを担当者と話し合ってうまく借りれるようにしましょう。

 

それでも全て融資を受けれないときは、街金に行くのもひつの手です。本当は、大手何社かを借りてしまったら、それ以上は借りないほうがいい。しかし、どうしてもお金を借りたいのなら仕方ありません。お金を貸してくれるところをあたってみましょう。それがマチ金です。

 

しかし、そんな時でも、「即日融資、ブラックでも激甘審査」などの街の電柱を見かけても、決してそこで借金してはいけません。その後の人生が、壊れてしまうからです。